宇宙のへそ力【FALB】

1/2ページ

恐怖訴求で集客する??イメージ力の問題点

恐怖訴求、これかなり一般的です。 これで育ってきたといっても過言ではありません。 恐怖訴求は、かなりパワーがあります。 人を動かす力があります。 しかも迅速に素早く。   だからこれを使うと集客にも利用できます。 がしかし、副作用もかなり大きいのが事実です。   恐怖訴求って何ですか?って思われた方。 これ、多分普通に家庭で行われていた場合 当たり前すぎてきっと気づかないと思い […]

問題解決のための掘り下げのコツ やり方 その3

前回、脳内整理の方法の一つとして こんなことをご提案しました↓ 問題解決のための掘り下げのコツ やり方 その2   さて、実際に「ふせん」を使った思考整理の方法をお伝えしましょう。   例として、都内で癒しサロンを営んでおられるA子さんに登場していただきます。 A子さんにとにかく自分の癒しサロンについて 最近考えていることを書き出してくれ。と伝えました。   そしたら […]

問題解決のための掘り下げのコツ やり方 その2

前回、掘り下げに必要になるスキル 発想力と思考力のうち 発想力の鍛え方についてお伝えしました。   問題解決のための掘り下げのコツ やり方 その1 今回は「思考力」についてです。   情報整理する力は慣れるまで目に見える形で 整理するとわかりやすいです。 そのためにお勧めしたいのが「ふせん」です。   クローゼットの中でも、引き出しや小物入れがあるから 整理整頓されて […]

問題解決のための掘り下げのコツ やり方 その1

私、掘り下げるの好きです、いえ。得意です。 広く浅くと言うよりは、どんどん温泉を掘るように、狙ったところを どんどん深く深く掘っていきます。   多分これは、元々の「しつこい」性格も手伝ってくれて 短所が長所に変わった典型的な私の中の長所の一つでもあります。   さて、掘り下げる。 最近よく耳にする言葉だと思いますが どんな風にされていますか?   掘り下げる方法が知 […]

起業家悩みあるある「私の強みってなんだろな」

私の強みってなんだろう。。。 私の他の人と違う強みって?? 私って何者なの???   よく聞きます。 よく聞く悩みです。   そして、大体の人が陥る悩みです。   しかもどんな本にも どんなメルマガにも どんなセミナーでも 高確率で登場するキーワード   それが「自分の強み」です。   起業し始めて、ある程度仕事をこなし お師匠や、誰かのメソッドを […]

集客力が上がる!売り上げが上がる!自分の強みがわかる!ってどうやって???

ふむふむ、なるほど、そうやってやるのね! OKOK。 っていろんなセミナーに出て 本を買って読んで メルマガ読んで レポート読んで 学んだ後、勉強した後 読み終わった後。   なんだかスッキリして よっしがんばろう!!!って燃えてきて モチベーションがぐんぐん上がってきて って実際にやろうと思ったけど   どっからやったらいいんだろう??   え、 相手に伝わるように […]

不快な出来事から紐解くコミュニケーションの価値観

「コミュニケーションにおける独自見解」 ※プライバシーに抵触する恐れがあるため 若干内容を変えてお届けします。   先日、とあることで超不快な気持ちになりました。   その場のノリで「靴下ははかない〜」と言ってると (実際には履きます) それはダメよ! 靴下履かないとダメよ! 靴下履かないと年取ってからうんぬんかんぬん   瞬間的に拒否反応と防御反応が起きました。 で […]

自分の未来を外注する人、しない人。

常に何か新しいことを学ぼうとする姿勢。 それはとても素晴らしいことですが、 それは新作のプラモデルが出ると買って コレクションすることと何が違うのでしょうか?   いろいろなことを学び回るのを コレクションとするのであれば それは全く問題はありません。   が。自分の仕事を充実させようと いろいろな人のメソッドを買っては次に 買っては次に、習っては次に、習っては次に。 &nbs […]

「あの人が言ってた」権威を乱用する人ほど自分がない。

前回の続きです。 https://cestsibon.work/post-580/ ティーチングをお勧めしないのは 受け取ることばかり 教えてもらうことばかり 習うことばかりで   起業家にとって、仕事をする上で とっても重要で必要な能力が全く育たないからです。   誤解のないように言えば、 教えてもらって、その中から自分に必要なエッセンスを 引き出し、自分に置き換え、 気づき […]

起業家なら、人から習うことや教えてもらうことをやめた方がいい。

起業家なら、人から習うことや教えてもらうことを やめた方がいいとタイトルで言い放ちましたが、   正確には、教え続けてもらうことや 誰かから、習いつづけること いわゆるティーチング(teaching)を やめた方がいいということです。   なぜか。   習う人や教えてもらうという姿勢でいる人は 必ず「先生と生徒」「情報をたくさん持っている人ともらう人」 というように上 […]