FALB

1/2ページ

ターゲットの決め方 初心者編【何事も「誰に」が決まらないと言葉は生まれない】

とっておきのキャッチコピーを作りたい! これは、販売に関わる人や、 仕事をする万人の願いや望みです。 ではどうやってこのキャッチコピーを 決めていけばいいのでしょうか?     今回はそんなお話です。     「誰に」がわからないと何も生まれない。 これはどんな仕事においても鉄則です。   あ、これ売りたい! あ、これ紹介したい! あ、これ渡したい […]

ターゲットの決め方 初心者編【何事も「誰に」が決まらないと言葉は生まれない】

とっておきのキャッチコピーを作りたい! これは、販売に関わる人や、仕事をする万人の願いや望みです。 ではどうやってこのキャッチコピーを 決めていけばいいのでしょうか? 今回はそんなお話です。     「誰に」がわからないと何も生まれない。 これはどんな仕事においても鉄則です。 あ、これ売りたい! あ、これ紹介したい! あ、これ渡したい!   誰に???   […]

「稼ぐことに罪悪感があるんです」… の人へ

こう言うことを言う人にはこう言うしかありません。 では無料で商品(サービス)を提供してください。 でもそれをいうと、それはしない。できない。 それはなぜでしょうか? 稼ぐことに罪悪感があるってのは表向きの理由だからです。 もっとその奥に隠れた本音があるのです。 本当にこれが理由なら 解決方法は一つだけ。   お金をもらわずに仕事をすればいい。 ボランティアすればいい。 衣食住を全て犠牲に […]

自分の強みを見つける方法

自分の強みがわからない人、結構います。   理由はこれまで周りや社会からはみ出さないように、 極力個性や違いをかき消して、 目立たぬように、抽象度をあげて生きてきたから、 だと思います。   つまり、強みとは、自分の具体の一つであり個性の一つです。   抽象を生きてきた人にとって、 いきなりこの具体を、 自分の個性って、強みってとなったときに 「なんだろう」となるのは […]

ギュンギュンに尖らせるブランディング講座「芸人先生」から見た考察

芸人先生という番組をネットで見かけた。 実際に見たわけではないが、概要をネットで拝見した。   講師はアンジャッシュの渡部さん。 自分がどうやって野球やスポーツ業界で仕事ができるようになったのか しのぎを削るグルメ界で本を出したり グルメの仕事を増やしていったのか。   などなど。   ズバリ「ギュンギュンに尖らす」ということを やっていたから。   どうい […]

起業家なら「無礼」が何かを学ぼう

そもそも無礼ってなんですか? ってところから話をせねば ならないかもしれない。   無礼は これ、と言った定義はない。 ところ変わって、人が変わったら 全てが変わる。   日本では残さず食べることが よし、とされているが 中国に行くと 少し残すことがよしとされている。   こんな風に育った環境も 当たり前も違うと「無礼」がなんなのか? が人によって異なる。   […]

いつかは起業をしてみたい。の人がまず読んで欲しい記事 その1

いつかは起業をしてみたい人が まずは読んで欲しい記事を書いてみることにしました。   まず、起業について メリットばかりに目がいきがちですが、 全て物事は表裏一体。 デメリットも見る必要があります。   メリットは多分いろんなところに書かれているから 書くまでもないですけど デメリットも。   わざわざやる気がなくなるようなことも 書く必要がないので書きませんが、 起 […]

恐怖訴求で集客する??イメージ力の問題点

恐怖訴求、これかなり一般的です。 これで育ってきたといっても過言ではありません。 恐怖訴求は、かなりパワーがあります。 人を動かす力があります。 しかも迅速に素早く。   だからこれを使うと集客にも利用できます。 がしかし、副作用もかなり大きいのが事実です。   恐怖訴求って何ですか?って思われた方。 これ、多分普通に家庭で行われていた場合 当たり前すぎてきっと気づかないと思い […]

ひらめくランチ会 その1

私の定義ですが、ひらめきとは 「自分の個性が生かされたアイデアや工夫のこと」 としています。 つまり、自分のこれまでの経験や体験が種となり、 点と点が結びついた時に思いつく新しい視点、 とでもいいましょうか。     このひらめき、仕事だけではなく、 日常毎日を過ごす上でも実に重要なものだと私は考えています。 ・十分な道具がないけど何かを作らねばならない時 ・問題につまづいた時 […]

問題解決のための掘り下げのコツ やり方 その3

前回、脳内整理の方法の一つとして こんなことをご提案しました↓ 問題解決のための掘り下げのコツ やり方 その2   さて、実際に「ふせん」を使った思考整理の方法をお伝えしましょう。   例として、都内で癒しサロンを営んでおられるA子さんに登場していただきます。 A子さんにとにかく自分の癒しサロンについて 最近考えていることを書き出してくれ。と伝えました。   そしたら […]