せしぼん所長プロフィール

起業家19年目に突入
伝える・伝わるを作るクリエイター
C研究所所長:せしぼん(オノミユキ)

 

【私のコア生きる信念】

個性を磨いて知的に生きる

 

 

【そのために必要なもの】

宇宙のへそ力 FALB
Four Abilities of Life and Buisiness
発想力・思考力・コミュニケーション力・無意識力

 

 

【生まれについて】
8月の熱い日の正午近くに産まれた、しし座のO型。
子供の頃から、学校や団体行動に馴染めないながらも
マイペースで乗り越える。
子供の頃から心の葛藤を抱えながら、
「自分らしく」を手探りしながら生きていた。

子供の頃は見えないものが見える子供であったが
20代半ばで不思議な世界を思い出し
それから自分の人生を実験台にしながら
宇宙の法則を学ぶようになる。

さらに不思議な夫と結婚し、今まで築き上げてきた
人生の概念をそっくりそのままひっくり返される。
デザインやクリエイティブな事が好きで、無を有にする事が得意。

 

 

【ざっくり人物紹介】
伝える伝わるを作るクリエイターです。
せしぼんは宇宙ネーム。

私を構成する要素は

・共感・コミュニケーション・戦略・達成欲・個別性

私が最も得意としている事は

発想力・思考力・コミュニケーション力を使って
その人の頭の中を翻訳することです。
意思や感情を汲み取り、言葉や目に見えるものに
変換する事がとても得意です。

言葉の感度をとても大切にしています。
抽象から具体へ具体から個体へ。
その人にしかない「色」をとても大切にします。

マヤ暦の紋章は
黄色い磁気の太陽です。
ウエイブスペルも太陽です。

太陽って恵みにもなるし、毒にもなる。
でもそんなの関係なく、照らすということを
仕事にして燃え続けている。

きっと周りがどうであれ、まっしぐらに進む。
そんな風に人生を送っていこう、と思っています。

 

 

【仕事・趣味などの私の強み】
・考察、物事への深堀り、仮説思考、ロジカルシンキング。
・文章を書く
・その人になりすまして文章が書ける
・絵を描いて説明する
・その人の世界観で話をする
・エニアグラムでの解析
・言語化
・別視点からのものの見方
・人物観察・状況把握(人の欲求、してほしい事がわかる)
・人の話す言葉からその人の持っている価値観や信念を汲み取ること
・言葉の感度を上げて話す、下げて話す。
・抽象と具体を行き来すること(悩みから問題を抜き出す)
・発想力を広げられる(ラテラルシンキング)
・人と人とをつなぐ(お誘い)
・授業、講座、ワークショップ、ファシリテート
・誕生日を忘れない
・状況に合わせた接待の準備
・人の顔と名前、エピソードは忘れない
・イメージ力の強化
・思考の概念を広げる
・思い込みの排除
・既成概念を崩す
・セルフイメージの向上
・プレゼン力
・伝える力
・良い悪いにとらわれない
・自分と向き合える
・自分の中に起きている事を想像し、伝える
・時々見えてはいけないものが見える(霊感的なもの)

 

【志命・ビジョン (想い) 】
自分を救い、自分を助け
自分のリーダーになって個性を発揮し
知的に生きる

 

【略歴】
グラフィックデザイナー(紙媒体の制作)
お客様のお客様を意識、市場も含めたヒアリングをおこない、ベストな提案をすることで
喜ばれています。
必要なものと必要な人のところに届けるをモットーに
感覚、感情、無意識領域を考慮した制作スタイルで喜ばれている。

 

【主なお仕事履歴】
・あなたの分身としてめきめき仕事をするオリジナル名刺制作
・スタッフの一員となり一緒に成長するwebサイト制作
・キャンペーンを盛り上げるイメージキャラクター作成
・今まで素敵な制作者に出会えなかった方の為の広告作成
・今を解脱し1歩先へ進みたい方へのコンサルティング
・パートナー企業としてイノベーションをおこす企画提案
・できないが出来るに変わる各種クリエイティブセミナー
・イスラム教徒には絶対に必要なハラルロゴ作成 などなど、
ワクワクするお仕事たくさん・・・

 

【講師業】
グラフィックデザイン、パソコン・ネットのリテラシーに関するセミナー
起業に必要な価値観、信念構築(マインドセット)
自身の体験、経験から紐解いたコミュニケーションスキルセミナーは好評。
出来事は変えられないが、発想法や創造性でいくらでも色は塗り替えられるを
スローガンに「ひらめき」「思考」をお伝えするワークショップも人気。

 

開催実績講座名
「お金を生む広告の作り方」
「大切にされる名刺とは?」
「伝わるコミュニケーション」
「伝えるコミュニケーション」
「占星術から紐解く、顧客と関わり方」
「プロファイリングから読み解く顧客心理」
などなど

 

【これまでの人生、こんな感じ】

子供時代はいじめられっ子。と言うか嫌われ者。
クラス中の女子から無視されることは
珍しくなくクラス替えがあって2週間もすれば
一人になっていたので学校とはこう言うものだ、
とどこかで思っていたので特に辛かった記憶もなく。

 

遠足は先生と食べ、バスには一番前に座り
後ろの席のイケてないグループに混じりたいと
思いながらもその願いは叶わず。
ろくな思い出がないまま
義務教育が終わる。

 

中学校の子が誰も来ない学校に行きたいと
偏差値の結構高い
国立の完全理系の学校へ進学。
半導体・磁気・電気・物理・数学が主な学科。

 

本当は文系なのに理系に間違えて行った学生時代。
猛烈なレポート地獄を味わいながら
落第することなく無事に卒業。
この学生時代に培ったロジカル思考と、
もともと持ち合わせているクリエイティブ思考が
現在の私の仕事の土台となっている。

 

卒業研究で使用したmacを使う仕事がしたくて、
学校の求人の中でも異例だった印刷会社にデザイナーとして入社。
がしかし、研修後、「明るい」という性格だけで
(愛想を振りまいていただけで、ほんとは根暗でネガティブ)
自宅から片道1時間半かかる本社営業部へ配属。
恐ろしく童顔だったため、
会社に行っても「どっかの子供が来た」
くらいの対応しかされず
(20歳はとうに過ぎているのに、小学生に見られる)
それもものすごくコンプレックスだった。

 

毎日の終電、飛び込み営業毎日50件で
体を壊したことと、自分のなりたい夢が忘れられず半年で離職
その後、履歴書にはかけないほどの会社を転々。
職場は変わるけれど、職種は変わらず。
制作を担当するものが会社ごとで異なるため
作れるものがどんどん増えていった。

 

結果、現在頼まれた紙媒体は、ほぼ作れるという
結果良しを手に入れることになる。
その後、所属していた会社が倒産。
そのまま担当していた仕事を引き継いで独立。
本人の意思とは関係なく「起業」をしてしまう。

 

が、自らが動くこともなかったので
仕事の契約が1年で打ち切られ無職へ。
仕事がなく、ベーシックインカムもないのに
母からは毎月の生活費を請求され、
銀行から借金をする。

 

贅沢はしなかったが地味な生活費がかさんで
借金が膨らんでいく。

 

途方に暮れているところに
昔の上司の紹介によりとある学校で
でデザイン講師として働く
その後、担当した教科の資格試験で、
過去最高の合格率(98%)を出す。

 

教える、伝えるということを
意識しだすが、
デザイナーの卵を育てているうちに、
自分も現場に戻りたくなり復帰する。

 

しかし、やはり企業に入ると
社会や団体に馴染めず、
体を壊しやむなく離職。
その後2回目の独立することを決意。

 

 

世の中がITバブル真っ盛りの最中、
WEBデザインがまだそこまで確立されてないときに、
デザインテンプレートを作り、ネットで
アフィリエイトの仕組みを利用して
3000万以上のお金を短期間で稼ぐ。

 

 

が、マインドとは恐ろしく、
お金の使い方を全く身につけてなかったため
恐怖からどんどんお金を手放してゼロ、マイナスへ。
家族にも頼れず、激貧もやし生活を送る。
その後、お金だけではなく、
学生時代から全く培われなかった
社会性の乏しさから、人間関係に悩み、
コミュニケーションの難しさに頭をかかえ、
脳や心の勉強をし始める。

 

 

お金も時間もない毎日から
頼れるのは「工夫」と「アイデア」だけ。
激貧もやし生活だったのに
なぜかミラクルが続出し、
必要な学びや気づきの連続の日々を送り
この数年間が今の重要な土台となっている。

 

 

【なぜ占いを勉強したのか】

私の得意なこととして
占いがある。
四柱推命
西洋占星術
タロット
ヒューマンデザイン
個性心理学

などなど

若い時から見えない世界に興味があって
いろんな占いの館に足を運んだがそこで疑問を持つ。

 

なぜ、この人たちは
一方方向からしかメッセージを言わないのか?
いい悪いでしか物事を判断しないのか?

 

その時に、

 

占いの結果も、その人の世界観や、器。言語能力や価値観に
えらく左右されるんだなと言うことに気づき
自分よりうまく言語化してくれる人がいないことに
(自分が知る限り)嘆き、
自分で勉強することを決意。

 

実は地味に、鑑定者の数は500人を超える。